今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
小型前後進プレート 買取

2017年5月18日

小型前後進プレートというのは建設機械の一種で、バイブロコンパクターとも呼ばれています。前後進プレートには大きく分けると2種類あるのですが、200キロクラス以上の物を大型前後進プレート、もしくは重量級前後進プレートなどと呼ぶことがあります。逆に200キロクラス未満の前後進プレートは、小型前後進プレートや、軽量級前後進プレートと呼ばれています。溝工事などでは欠かせない建設機械となっているのですが、弊社ではこのような建設機械も買取可能です。

小型前後進プレートは、アスファルト転圧にも用いられている建設機械となっています。基本的に建設機械というのは外で使用しますし、建設工事に使われるので、汚れることが多いと言えるでしょう。しかも傷が付いてしまう可能性も高いので、多少傷や汚れが付いていても、買取できなくなる可能性は低いと言えます。傷は簡単に直せるわけではありませんが、汚れはきちんと清掃をすれば、十分きれいになる可能性はあるのです。

まず小型前後進プレートの買取を希望する場合には、全体をきれいにするために清掃を行いましょう。濡れたタオルなどを用いるときれいに落とせるのですが、こびりついた汚れなどは落ちにくいですし、無理にブラシなどでこすると傷の原因になります。そのため、できる限り頻繁に清掃をしておくことをおすすめします。きれいに清掃をしたら、傷や故障箇所がないか確認しましょう。傷はどれぐらい深いのか、どこにどれだけあるのかできる限り詳しく把握しておかないといけません。

さらに動作確認も行うのですが、動作しない場合には残念ながら買取は不可能です。きちんと動く場合には、多少不具合があっても買取できる可能性はあるのですが、かなり買取価格は下がるでしょう。買取できない場合もあるので、詳しく状態を知らせてほしいと思います。詳しい買取の方法は、弊社まで連絡をしてもらえれば、わかりやすく丁寧に説明させていただきます。まずは気軽に問い合わせをしてみてください。

小型前後進プレート 買取