今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
建設機械の掃除方法

2017年3月15日

建設機械買取ドットコムでは、九州地方全域で土木工事、建築工事などで使用されている様々な建設機械の買取りを行っています。

建設機械にはトラック、ダンプトラック、トレーラー、ブルドーザー、ユンボ、パワーショベル、ベルトコンベア、クレーン車、油圧ハンマ、さく岩機、スタビライザー、ロードローラーなど数え切れないほどの種類がありますが、弊社ではその全てを対象にどこの買取店よりも高い値段で建設機械の買取りを行っています。

建設機械は全て新品に近いほど高額査定が出やすくなりますが、日本製の建設機械は性能の良さが海外でも評判となっており、使い古して日本では廃車寸前だとしても、それを必要としている人たちが他国にはたくさんいます。

そのためディーラーや他の買取店では下取りや買取りを断られた建設機械でも、弊社であれば買取りできるケースも多々ありますので、まずは電話やメールなどでお気軽にお問い合わせ下さい。

査定は完全無料で行っています!

使用頻度が低い建設機械はもちろん買取価格が高くなりますが、普段からメンテナンスをしっかりしていたものやキレイに掃除をしているものは買取金額がアップします。

建設機械の掃除方法は、機械によっても異なりますが、見栄えをよくするために徹底的に泥や汚れなどを取り除いて洗浄して下さい。

建設機械は泥地などで使用することも多く、そのため頑固な泥などの汚れが付着しやすく、そのような汚れは水洗いやブラシで擦っても取れにくいため、洗浄を行う時には高圧洗浄機を使用して洗浄することをおすすめします。

建設機械を買取りする場合に査定に影響するのが、痛むことが多い足回りで、必ず足回りが正常であるかの確認は行われるので、その点を十分に意識して洗浄、清掃を行いましょう。

普段からメンテンスや洗浄、清掃をしっかり行っている建設機械は、サビ付も少なくなり査定金額はアップしますが、たとえサビや傷が多いからといって機械を全塗装することはしないで下さい。

乗用車を買取りに出す時も同様ですが、修理のための部分塗装とは異なり全塗装は大きな減額の対象となってしまいます。

建設機械の掃除方法