今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
タダノ 建設機械 買取

2016年9月18日

2020年度に行われる東京オリンピックを前にして、ますますそのニーズを増しつつある建設機械でありますが、その中においてタダノは大手と言われているメーカーの一つであり、特にクレーン車に関しては日本国内においてトップクラスのシェアを誇っております。タダノは1919年(大正8年)に多田野益雄によって鉄工所として創業がなされ、戦後に入ってから油圧式機械の製造に着手、その技術を元にして1955年(昭和30年)に日本で初となる油圧式クレーンの製造に成功しました。その後は絶え間なき技術改良の中でさまざま製品を発表し日本におけるクレーンのトップメーカーとして君臨、国内のみならず全世界に製品を送り出しつつあります。

さて、現在当社では、これらタダノ製の建設機械類に関しまして、その買取の方を強化させていただいております。買取の方法といたしましては、お客様の方で製品を当社営業所まで運搬していただくという形の店頭買取と、当社スタッフがお客様のもとへ伺い製品をお買い上げするという出張買取の二通りの方法がございます。出張買取の場合には、九州地方の全域でありましたらスタッフを派遣させていただくことが可能となっております。また、どちらの方法をご希望される場合にも、まずは当社の方までご連絡をいただきますよう、よろしくお願いいたします。ご連絡をしていただきますと当社スタッフが対応に当たらせていただき、製品に関していくつかお伺いをした後おおよその買取金額をお伝えさせていただきますので、そちらにご同意をしていただいた上で実際の買取に移らせていただきます。

前述の東京オリンピックや東日本大震災の復興などの需要増により、九州地方などでは今後建設機械類の供給が逼迫するという自体も考えられております。お客様のご不要になられたお品物も、必ずやそれを必要とされている方がおられます。ご不用品のご売却の際には、ぜひとも当社をご利用になられてみてください。

タダノ 建設機械