今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
諸岡 MOROOKA

諸岡 MOROOKAの買取

諸岡 MOROOKAの買取

諸岡は「青い空、きれいな水、美しい自然を子供達に」というスローガンを掲げて、地球環境の保全を考えている会社です。
1958年に土木建設会社として創業されただけあり、今では日本だけでなく世界各国でも使用される高品質な建設機械を製造、販売しています。
弊社は諸岡のあらゆる製品の買取を行っておりますので、今使用されていない物をお持ちの方は、是非弊社に売却して下さい!
いつ頃購入されてどれくらい使用されたのかなど、詳しい内容を教えて頂ければ、仮査定を行って買取価格を決定させて頂きます。
全国あちこちの現場で諸岡のキャリアダンプやフォワーダ、ショベルローダなどが大活躍していることと思います。
建設機械は大型なので宅配買取は難しく、出張買取かお持込み買取になりますので、不要な諸岡の製品をお持ちの方はまず弊社の担当者にご連絡下さい。
無料査定を行ってから買取方法のご相談をさせて頂きます。
環境を考える会社、諸岡の製品が効率よくリサイクルされて、新しい主人の下で活躍することができるようにサポートさせて頂きます。

高価買取の前に!

●諸岡の製品名、購入年月日、大体の使用期間などを、弊社に売る前にご確認お願いしますね!
■付属品
取扱説明書
もありましたら、必ずお付け下さいませ。

諸岡 MOROOKAの買取対応製品

諸岡 MOROOKA

諸岡

特殊車両を製造販売する産業機械メーカー。

MST-300VD
MST-300VDR
MST-600VD
MST-800VD
MST-1500VD
MST-2200VD
MST-300VDL
MST-600VDL
MST-650VDL
MST-800VDL
MST-1500VDL
MST-2200VDL
MC-1500
MC-2000
MC-4000
MC-6000
MS-40V

諸岡 MOROOKAとは?
諸岡 MOROOKA

比較的大手の建設企業などでも使用されているのが諸岡の建設機械なのですが、主力
となっているのはキャリアダンプだと言えるでしょう。
キャリアダンプにも種類があ
り、ゴムクローラとトラックローラーが存在しています。
諸岡ではキャリアダンプだ
けではなく、フォワーダなどの製造販売も行っていますし、定番であるショベルカー
やフォークリフトも取り扱っています。
このようにいろいろな建設機械を取り扱って
いるのが諸岡なのです。
そんな諸岡は、昭和33年に茨城県で誕生した会社なのですが、実は茨城県というのは
一大工業地域とも呼ばれており、工場の立地面積が日本一になっているのです。
当時
はまだ諸岡という名前ではなく、昭和46年に諸岡という名前に変えました。
しかも昭
和52年には、南極にある昭和基地に、クローラショベルや不整地運搬車の納入を行っ
た会社でもあるので、相当な技術力を持っていることがわかるでしょう。
また、タイ
ヤで有名なブリヂストンとも協力関係にあります。
諸岡自慢の商品でもあるゴムクローラの開発は、ブリヂストンと協力して行われてお
り、日本を代表するタイヤの企業と連携しているのです。
昔の日本企業は、日本企業
同士で連携することも比較的多くあったのですが、このように協力したからこそより
素晴らしい商品がたくさんできるようになったのでしょう。
世界屈指の技術力はこの
ようにして培われてきたと言っても過言ではありません。
現在では防衛省から依頼が
あるぐらい、諸岡は信頼されているのです。
建設現場でもよく見かけることがありますし、中小企業であっても諸岡の建設機械を
使っているところはあります。
建設業界でもよく諸岡の製品が使われているのは当然
として、工業や農業でもよく使われています。
工業ではフォークリフトが多いです
し、農業ではトラクターがよく使用されています。
このように諸岡では、建設機械だ
けではなく、いろいろな分野で使用される重機類を多数製造販売しているのです。