無料査定・お問い合わせ

現在、近場のみ買取対象となっております。

営業時間 10:00-18:00 土日祝定休
※無料査定フォームからの買取査定依頼は年中無休(365日24時間)受付

建設機械の買取情報
2020年11月29日

建設機械の紹介

建設機械の紹介

近年は高層ビルや高層マンションが増えてきましたし、鉄筋コンクリートの住宅がメインになっていることから、建物を建てるときには必ず建設機械を使用します。

建設機械と言ってもいろいろな種類が存在しており、現場によって最適な物を使用する必要があります。

主な建設機械と言って思い浮かぶのは、ショベルカーやホイールローダー、ブルドーザーやクレーン車などがあります。

他にもいろいろな種類がありますし、中には一般の人が知らないような建設機械も存在しているのです。

建設物は地上だけに建てられるわけではなく、地下に建設される場合もありますし、海中に建設されるケースもあります。

どこに建物を建てるのかによっても使用する建設機械の種類は変わってくるのです。

そんな建設機械が本格的に導入されたのは、高度成長期になります。

それまではアメリカから払い下げられた建設機械が中心でしたが、高度成長期になると日本でも独自に建設機械の開発が行われ、さまざまなメーカーから発売されるようになります。

この建設機械の発展により、高層ビルや高層マンションなどの建築が本格化していったと言っても過言ではありません。

建設機械も時代の流れとともにどんどん進化していき、より高性能で使いやすい種類に変わっていきます。

安全性も高くなっていきましたし、最近では女性でも操作しやすい建設機械もどんどん登場しています。

また、建設機械も環境に配慮した種類に変わっていき、ハイブリッド型の建設機械がメインになってきました。しかし、建設機械は物にもよりますが、非常に高価な種類が多くなっています。

高価な種類が多いということは、高価格で買取できる可能性も高いと言えるでしょう。

建設機械の商材トレンド

建設機械の商材トレンド

建設機械は現場によって使用する種類が異なってきます。

しかし、同じ種類の建設機械であっても、いろいろなメーカーから販売されていますし、メーカーによって多少特徴が異なることも珍しくはありません。

建設機械で有名なメーカーと言えば、トラクターなど農業関連の車両や機械を多く販売しているヤンマーでしょう。

ヤンマーからもたくさんの建設機械が販売されているので、実際にヤンマーの建設機械を使用している業者も多くなっています。

中でも狭い場所での作業が可能なJシリーズは人気が高いと言えるでしょう。

クレーンが搭載されているトラックや、その他各種クレーンでよく知られているメーカーと言えば、加藤製作所が当てはまります。

加藤製作所では特にラフテレーンクレーンが充実していると言えるでしょう。

ラフテレーンクレーンは運転席が1つなのですが、走行もクレーン操作も行える自走式となっており、地盤が軟弱な土地や狭い現場での作業に適している建設機械です。

小回りが利くので、都心部など狭い土地での作業には必要不可欠だと言えるでしょう。

建設現場では欠かせないショベルカーで有名なメーカーと言えば、コマツは外すことができません。

コマツでは大型の物から小型の物まで、各種ショベルカーが揃っています。

標準仕様の物が多く使われていますが、最近は狭い土地での作業が多くなるので、小型の種類も人気が高くなっています。

ブルドーザーもコマツは充実しているので、整地などを行うときには欠かせない建設機械がたくさん取り揃えられています。

他にもコベルコや日立、キャタピラーなどもメーカーでも、各種建設機械が販売されています。

建設機械の地域トレンド

建設機械の地域トレンド

弊社では建設機械を買取することも可能ですが、九州管内のみとなっていることから、九州ではどのような建設機械がよく使用されているのか、どこの地域でどのような種類やメーカーの建設機械が人気なのかを見ていきましょう。

ミニバックホーという建設機械も存在していますが、ミニバックホーは北越工業という会社から出ている物が有名です。

九州では福岡県や佐賀県でよく使用されている傾向にあります。酒井重機工業からも建設機械は多数販売されているので、九州ではよく使われています。

ヤンマーは知名度が高いので、やはり使用する建設業者はたくさんありますが、狭いところでの作業に適している建設機械が人気です。

中でもJシリーズやVIOシリーズなどはいろいろな地域で使用されており、鹿児島県ではΣシリーズという最新式の建設機械がよくつかわれている傾向にあります。

加藤製作所はラフテレーンクレーンや全油圧式ショベルの建設機械がかなり充実しており、全油圧式ショベルは大分県での人気が高く、ラフテレーンクレーンは福岡県で人気が高いと言えるでしょう。

鹿児島県では大型車架装用トラック積載型クレーンのV500シリーズが人気となっています。

ショベルカーで有名なメーカーの中に、IHIがありますが、IHIは小型の物が主流となっており、九州全域でよく使われています。

そんな中で、鹿児島県内で人気の高いメーカーを確認してみると、住友や日立、コマツなどがあります。

住友であればショベルカー、日立であればホイールローダー、コマツであればブルドーザーが鹿児島県では人気となっています。

もちろん他の建設機械もよく使用されていることは言うまでもありません。

建設機械の買取価格表

建設機械の買取価格相場

*下記金額はおおよその目安で買取価格を保証するものではありません。
季節や市場相場、機器の状態により変動します。

品名金額(円)
KANTO KV25CS コンバインドローラー ラバーブレード 1160hr 新品 635,388
コマツ建機バックホー PCUU-2建設機械 中古 537,775
コマツ WA30-5E タイヤショベル キャビン ヒーター ホイールローダー 522,410
三菱MM30CR-2 ユンボ CAT 3tクラス 0.1 ヒーターキャビン 中古 516,264
コマツ ユンボ PC20UU-5 640hr マルチパターン付き 513,191
サカイ 4tコンバインド ユンボ 中古 507,045
コマツ PC20UU-3 ミニ油圧ショベル 2tクラス 中古 445,585
クボタ RA500 ホイールローダー 413h バケットフック付 中古 433,293
クボタ RX305 移動式クレーン仕様機 ミニユンボ 中古 430,220
IHI KATO 15NX ミニ油圧ショベル 991h 1.5tクラス 377,979
クボタ U-20 シャーク 1356h キャビン 通常バケット付 ミニユンボ 中古 353,395
クボタ 超小旋回ショベル RX-403Sミニユンボ ディーゼル 中古 307,300
日立 HITACHI EX20UR ミニユンボ 2トン 建設機械 中古 302,998
コマツ PC03-2 ブレーカーアーム ミニユンボ 中古 290,399
クボタ ミニユンボ U-10-1 建設機械 819h 中古 261,205
コベルコ KOBELCO SK007-2 ブレーカー付き ミニユンボ 中古 245,840
コマツ PC28UU-2 ユンボ 中古 232,626
三菱 ミニショベル ミニユンボ MM08B 800kg 可変ゲージ ディーゼル  199,745
ヤンマー B22-2 2トンクラスユンボ 中古 196,672