今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
検品について

建設機械の検品

検品について

長年の実積に基づく、確かな建設機械の検品!

ユンボ 建設機械

建設機械を買い取る際には、弊社が定めた明確な基準にしたがって検品・査定作業を行っています。
建設機械の検品・査定作業に入る前には、お客様からあらかじめ対象品のメーカー名や年式や型式や車体やエンジンなどの状態などを詳しくお聞きしますが、実物を検品する時には、車検証にしたがって、メーカー名、年式、型式の他にも、走行距離やアワーメーターや製造番号や形状などをしっかりと確認して、機械の状態を徹底的に調べます。
建設機械 メーター類 
エンジンの状態はもちろんですが、車体や操縦室の損傷や汚れも買取価格や販売価格に大きく影響することになりますので、建設機械を査定に出す前には、可能な範囲でキレイにすることをおすすめします。
またバッテリーやオイルの状態や、スイッチ類の破損などもないかも事前に確認してもらえることで、正確な査定ができることになります。
一通りに検品が終われば、正常に作動するかを確認します。
作動中に異音やオイル漏れなどがないかも十分にチェックして、問題がなければ本査定に入らせていただきます。
弊社では長年建設機械を専門に検品しているベテランのスタッフがいるため、迅速に正確な査定を行うことが可能となっていて、他店よりもできるだけ高額にてお客様の大事な建設機械を買取りできるように努めております。
また故障などの問題が見つかった場合は、修理可能かどうかを確認して、あまりにも状態が酷い場合は買取りできない場合もありますが、建設機械は部品だけの買取りにできるため、それも考慮して買取金額を迅速にお客様にお知らせいたします。
査定額 迅速にご連絡
仮査定金額と本査定金額に違いが出た場合は、十分に検討していただき、納得していただいた上で買取りの手続きに入らせていただきますが、買取価格に納得できない場合は、売却を取りやめていただいても一切の費用はかかりませんので、ご安心下さい。
また買取金額に満足できない場合は、遠慮なく担当スタッフまでその旨おっしゃっていただければ、お客様のご希望に添えるように検討いたします。
スタッフに お気軽に 質問