今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
鉱山用機材や解体機材なども買取可能?

鉱山用機材や解体機材なども買取可能?

鉱山用機材 解体機材 買取可能

建設機械と言っても本当に種類が多く、一般の建物建築の工事現場では使用されないものもたくさんあります。

建設現場で一般的に見られるクレーン車やブルドーザー、ユンボ、ショベルカーなどは取引される業者も多いかもしれませんが、大型の採掘現場車両や特殊車輌、鉱山用機械や解体機材など、特殊な機械の場合は取引していないと断られるケースも多いようです。

融雪剤散布用車や採掘現場用車など限定期間や必要時にだけ使用する場合は、使用しない間は倉庫に保管する必要がありますが、長期間使用しない場合には機械の劣化や故障、保管場所の確保など多くの問題が生じてしまいます。

倉庫にそのまま保管していたが、必要になって出してみると古くて故障していた、というケースも少なくありません。

大型で高価な機械なだけに、そのまま放置していただけで故障してしまったら、どんなに残念なことでしょうか?

これなら早めに売却して必要な時にだけレンタルすれば良かった、と後悔してしまうでしょう。

当初購入された費用がそのまま無駄になってしまうことは、是非避けたいものです。

建設機械買取ドットコムならこのような特殊機械や一般的に取引の少ない建設機械など、あらゆる製品の買取を行なっておりますので、売却の件ならいつでもご相談ください。

除雪機械や鉱山用機械、解体機材や大型採掘車両などその他特殊車輌の買い取りも行なっておりますので、まずはどのような建設機械をお持ちなのかご連絡ください。

機械に対する詳しい情報をお伺いした上で、無料査定を行って買取金額をお知らせ致します。

必要なくなった特殊機材があるけれどどこで買取ってくれるか分からない、と悩んでいるうちに古くなって価値が落ちてしまったらもったいないですよね。

売却は少しでも新しくて価値が高いうちにされた方が、高く査定が可能になります。

早く売ればよかったと後から後悔されることがないように、これを機会に是非お問い合わせ頂けたらと思います。

他社では取引を断られてしまった建設機械をお持ちの社長さんはいらっしゃいませんか?

そこでは断られたとしても、建設機械買取ドットコムなら買取可能ですので、まずはお気軽にお電話ください。

会社の経営で重要な部分として、経費削減が上げられると思います。

必要な機械だけを効果的に保有して保管することにより、不必要な経費を削減することもできますよね。

不要な建設機械はお早めに処分されて、ちょっとした現金収入にされてはいかがですか?